ドライマウスの原因・症状と改善法

ドライマウスは、中高年の女性に多く発生する症状と言われています。特に年齢と共に更年期の時に特に口が渇くようになります。

主なドライマウスの原因は、
・更年期
・ストレス
・筋力の低下
・薬の副作用
などが挙げられます。

 

ドライマウスになると、口から微生物・細菌・ウィルスなどが入ってきやすくインフルエンザや風邪などの感染症にかかりやすくなったりその他にも様々な症状が現れます。

■ドライマウスの症状
・口内の不快感、ネバつき
・強い口臭
・感染症に掛りやすい
・飲み込みにくい
・味覚の低下
・話し辛い
・舌の痛み、腫れ

特に口臭は、他人に不快感を与えるので気を付けたいものです。

ドライマウス改善

ドライマウスの改善には唾液の分泌量を増やす事が大切です。唾液の量を増やすためには、口のエクササイズをすることが効果的。

口を『い』と『う』を発音する時の形を繰り返すだけでもかなり効果が期待できますので是非お試しください。

口内にうるおいを与え、口臭をやわらげる口腔ケアジェルの併用もお勧めです。

【バイオティーン】【biotene】【口内保湿ジェル】バイオティーン オーラルバランスリキッド/ 4...